JIS K6383:2001 JIS Standards

JIS K6383:2001

JIS K6383:2001 合成ゴム−SBR−試験方法 Styrene-butadiene rubber (SBR) − Emulsion-and solution-polymerized types−Evaluation procedures 1. 適用範囲 この規格は,乳化重合,又は溶液重合によって製造されたスチレン・ブタジエンゴム (SBR) の原料ゴムの物理及び化学試験方法と加硫特性評価方法(標準配合剤,配合及び混練方法を含む)について規定する。 なお,この規格には,油展ゴムも含まれる。 この規格は,表1に示すゴム(通常,加硫物として使用される)に適用する。 表1 原料SBRのタイプ ゴム (油展又は非油展) スチレン 共重合形式 総量 % (m/m) ブロック量 % (m/m) シリーズA a)乳化重合SBR ランダム ≦50 0 b)溶液重合SBR ランダム...
Read More
JIS K6384:2001 JIS Standards

JIS K6384:2001

JIS K6384:2001 合成ゴム−NBR−試験方法Acrylonitrile-butadiene rubber (NBR)−Evaluation procedure 1.適用範囲 この規格は,合成ゴム NBR(アクリロニトリル・ブタジエン系合成ゴム,以下,NBR という。)の試験方法について規定する。ただしラテックスの試験方法は除く。備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している),MOD(修正している),NEQ(同等でない)とする。ISO 4658 : 1999 Acrylonitrile-butadiene rubber (NBR) −Evaluation procedure (MOD) 2.引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格のうちで,発行年を付記してあるものは,記載の年の版だけがこの規格の規定を構成するものであって,その後の改正版追補には適用しない。発効年を付記していない引用規格は,その最新版(追補を含む)を適用する。 JIS K 6220-2 ゴム用配合剤−試験方法−第 2 部:有機加硫促進剤及び有機加硫剤備考 ISO 11235 : 1999 Rubber compounding...
Read More
JIS K6388:2001 JIS Standards

JIS K6388:2001

JIS K6388:2001 合成ゴム−CR−試験方法 Chloroprene rubber (CR) −General-purpose types−Evaluation procedure 1. 適用範囲 この規格は,合成ゴムCR(クロロプレン系合成ゴム,以下,CRという。)のうち,一般用CRの試験方法について規定する。ただし,特殊用CR及びラテックスの試験方法は除く。 一般用CRとは,次の3品種に分類される。 a) 硫黄変性タイプ b) メルカプタン変性タイプ c) その他の変性タイプ 備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。 なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21に基づき,IDT(一致している),MOD(修正している),NEQ(同等でない)とする。 ISO 2475 : 1999 Chloroprene rubber (CR) −General-purpose types−Evaluation procedure (MOD) 2. 引用規格...
Read More
JIS K7114:2001 JIS Standards

JIS K7114:2001

JIS K7114:2001 プラスチック−液体薬品への 浸せき効果を求める試験方法 Plastics−Methods of test for the determination of the effects of immersion in liquid chemicals 1. 適用範囲 1.1 この規格は,プラスチック材料の試験片を,すべての外的拘束のない状態で,試験液に完全に浸せきする方法及びその結果生じる性質の変化を求める方法について規定する。 なお,ISO 4599,ISO 4600及びISO 6252で取り扱われている環境応力き裂 (ESC) は,この規格には適用されない。 1.2 この規格は,試験片の全表面を浸せきする試験だけを規定している(1)。 備考1. この試験方法は,プラスチック試験片の一部を湿らせたり,又は湿らせる時間が少ない場合,試験には適切ではない。 注(1) この規格の適用範囲にはないが,揮発性の液又はガスを発生する液を取り扱う場合には,試験片を液体上の気相だけの作用を受けるようにすることもできる。この場合には,この規格の指示どおりに正確に行えばよいが,試験片を液体上につり下げて容器を密封し,それを試験温度に保つのがよい。 1.3 この規格は,型成形材料若しくは押出成形材料,板,管,棒又はシートの形で得られるすべてのプラスチック材料で,厚さが0.1mmを超えるものに適用できる。ただし,発泡材料には適用できない。 備考2....
Read More
JIS K7236:2001 JIS Standards

JIS K7236:2001

JIS K7236:2001 エポキシ樹脂のエポキシ当量の求め方 Determination of epoxy equivalent in epoxy resins 1. 適用範囲 この規格は,エポキシ樹脂のエポキシ当量を求める方法について規定する。 グリシジルアミンの場合は,附属書A(規定)による。 備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。 なお,対応の程度を示す記号は,ISO/IEC Guide 21に基づき,IDT(一致している),MOD(修正),NEQ(同等でない)とする。 ISO 3001 : 1999, Plastics−Epoxy compounds−Determination of epoxy equivalent (MOD) 2. 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS K 0113 電位差・電流・電量・カールフィッシャー滴定方法通則 JIS...
Read More
JIS L0809:2001 JIS Standards

JIS L0809:2001

JIS L0809:2001 計器による変退色及び汚染の判定方法 Instrumental determination of colour fastness− Change in colour and staining 1. 適用範囲 この規格は,染色堅ろう度試験を行った試験片の変退色用グレースケール等級及び添付白布の汚染用グレースケール等級との対応値を,計器を用いて計測評価し,変退色及び汚染の程度を判定する方法について規定する。 2. 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS L 0801 染色堅ろう度試験方法通則 JIS L 0803 染色堅ろう度試験用添付白布 JIS L 0804 変退色用グレースケール JIS L 0805 汚染用グレースケール JIS Z...
Read More
JIS L0854:2001 JIS Standards

JIS L0854:2001

JIS L0854:2001 昇華に対する染色堅ろう度試験方法 Test methods for colour fastness to sublimation in storage 1 適用範囲 この規格は,染色した繊維製品の染料の昇華に対する染色堅ろう度試験方法について規定する。 2 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS L 0801 染色堅ろう度試験方法通則 JIS L 0803 染色堅ろう度試験用添付白布 JIS L 0804 変退色用グレースケール JIS L 0805 汚染用グレースケール JIS L 0809...
Read More
JIS L4005:2001 JIS Standards

JIS L4005:2001

JIS L4005:2001 成人女子用衣料のサイズ 1. 適用範囲 この規格は,成人女子用の既製衣料品(和服及び和装品を除く。)のサイズ及び表示方法について規定する。 備考 この規格の対応国際規格を,次に示す。 なお,対応の程度を表す記号はISO/IEC Guide 21に基づきIDT(一致している), MOD(修正している), NEQ(同等でない)とする。 ISO 3637 : 1977 Size designation of clothes−Womenʼs and girlsʼ outerwear garments (MOD) ISO 4416 : 1981 Size designation of clothes−Womenʼs and girlsʼ underwear,...
Read More
JIS M7601:2001 JIS Standards

JIS M7601:2001

JIS M7601:2001 圧縮酸素形循環式呼吸器 Compressed oxygen closed circuit self- contained breathing apparatus 1. 適用範囲 この規格は,鉱山,工場などの事業場,船舶,火災現場,ずい道などにおいて,酸素欠乏空気,粉じん,ガス,蒸気などを吸入することによって,人体に障害を引き起こすおそれがあるときに使用する圧縮酸素形循環式呼吸器(以下,呼吸器という。)について規定する。 2. 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS C 1602 熱電対 JIS T 8001 呼吸用保護具用語 3. 定義 この規格で用いる主な用語の定義は,JIS T 8001によるほか,次による。 a) 陰圧形 吸気の全期間又は一部の期間中,面体内圧力が陰圧になる呼吸器。 b) 陽圧形 吸気,呼気の全期間中,面体内圧力が陽圧になる呼吸器。 c)...
Read More
JIS P8115:2001 JIS Standards

JIS P8115:2001

JIS P8115:2001 紙及び板紙−耐折強さ試験方法− MIT試験機法 Paper and board−Determination of folding endurance− MIT method 1. 適用範囲 この規格は,MIT試験機によって紙及び板紙の耐折強さを試験する方法について規定する。 備考1. この規格は,厚さ1.25mm以下の紙及び板紙に適用する。 2. この規格で測定する耐折回数は,2003年3月31日に廃止する。 3. この規格の対応国際規格を,次に示す。 なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21に基づきMOD(修正している)とする。 ISO 5626 : 1993 Paper−Determination of folding endurance (MOD) 2. 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。)を適用する。 JIS...
Read More